よその住まいに遊びに行っても中には入れてもらえません

梅雨の時期を快適に過ごす住まい作り

快適な住まいを目指して、日々いろいろな工夫をしています。特に一年のうちで一番工夫をしているのが、梅雨時期です。毎日雨の日が多い梅雨の季節は、外に洗濯物を干すことができないので、部屋干しになってしまうことが多く、そのせいか部屋全体がジメジメして嫌なにおいがたちこめます。また、雨が降っているので窓を開けたりなどの換気も思うようにできないのもにおいの原因につながっていると思います。洗濯物も生乾きになりがちで、せっかくキレイに洗っても生乾きのにおいがするときがあり、そのままタンスにしまうとタンス全体がにおってしまいます。

この梅雨の季節に起こる嫌なにおいを解消したいと思い、私はさまざまな工夫をするようにしています。たとえば、洗濯物が乾かないときは、扇風機を利用しています。我が家の脱衣所は狭いので乾燥スペースにします。洗濯物を間隔を空けて干し、扇風機をかけるのですが、意外としっかり渇くのでどうしても困ったときにやっています。また、この梅雨の時期はこまめに布団乾燥機も使っています。布団などがジメっとしていると不快で熟睡することができないので、布団乾燥機で湿気をとっています。快適に梅雨の時期を過ごすために、これからもいろいろ工夫していきたいです。

新着記事