よその住まいに遊びに行っても中には入れてもらえません

住まいを構えるなら郊外

新しく住まいを構えるのだったら、誰もが憧れている都会が良いと考えるのも良いかもしれないですが、コストの面だけで見てみると断然郊外暮らしのほうが非常に安く抑えることができます。同じ広さの分譲マンションでも、都会でしたら約3000万円クラスが相場になりますが、郊外でしたらなんと約2000万円クラスで抑えることができます。マンションだけでも約1000万円ほどコストを抑えることができると聞きますと少しは郊外に対して前向きな考え方になりそうです。

マンションや土地代だけではなく、食べ物や日用品などの物価も都会に比べると非常に安いです。ここまで物価などが安いと生活に困ることはないですし、お金にゆとりのある生活を送っていくことができるのではないかと考えられます。住まいの場所を都会から郊外にするだけで、驚くほどコストダウンを図ることができます。これを長年にわたり郊外で生活を送っているとお金にゆとりがある生活を送ることができます。

新着記事